"小田歯科医院院長のブログ"

Just another WordPress site

*

顎が痛い

   

お口の開け閉めで顎が痛んだり、朝起きたときに違和感があったりすることはありませんか?

これは顎関節症の疑いがあります。

酷くなるとお口が開けれなくなることもあります。

顎関節症が酷くなると治療期間も長くなってしまいます。

原因には

○歯ぎしりやくいしばり

○虫歯や矯正治療によって噛みあわせが変わってしまった

○頬杖などの悪習癖

など考えられます。

治療には主にスプリントと呼ばれるマウスピースを使います。

ご自分でできる予防法もあります。

○大きく口を開けないようにする。

○顎のストレッチ

○頬杖などの悪習癖を治す

などの点に気を付けていただくとだいぶ顎関節症になるリスクは下がると思います。

いずれにせよ早い段階で発見することが大事です。

なにか異常を感じたら早めに歯科医院にご相談していただくのが良いでしょう。

 

http://www.oda-dentalclinic.com/

The following two tabs change content below.
小田 洋生

小田 洋生

当院では患者様とのコミュニケーションをモットーに日々頑張っております。 インプラントやホワイトニング、矯正相談なども行っておりますので、お気軽にお越しください。 また、衛生士による歯ミガキ指導などにも力を入れており、予防歯科にも積極的に取り組んでおります。
小田 洋生

最新記事 by 小田 洋生 (全て見る)

 - 未分類