"小田歯科医院院長のブログ"

Just another WordPress site

*

噛みあわせを支える力

   

人間の噛む力ってどのくらいの力なのでしょう?

その方の体重くらいの力がかかります。

それだけの力を歯と顎は支えています。

ではその歯が無くなってしまったら?

噛みあわせを支えることができなくなってしまいます。

歯が無くなってしまった方に入れ歯やインプラントといった、歯を補う治療を行うと身体の調子がよくなったというお話しはよく聞きます。

また、物をしっかりとよく噛めるという事は脳に良い刺激を与えるので、知能の発達やご高齢の方の認知症の予防や治療にも効果があります。

スポーツ選手などは特に噛みあわせのバランスを取ったりすることで成績が上がったりするのはもはや常識となっています。

歯周病や虫歯などで噛みあわせの力がかけれないようあ状態にならないように予防や早期の治療はとても大事です。

http://www.oda-dentalclinic.com/

The following two tabs change content below.
小田 洋生

小田 洋生

当院では患者様とのコミュニケーションをモットーに日々頑張っております。 インプラントやホワイトニング、矯正相談なども行っておりますので、お気軽にお越しください。 また、衛生士による歯ミガキ指導などにも力を入れており、予防歯科にも積極的に取り組んでおります。
小田 洋生

最新記事 by 小田 洋生 (全て見る)

 - 未分類