"小田歯科医院院長のブログ"

Just another WordPress site

*

歯茎から血がでませんか?

   

こんなフレーズのCMが昔ありました。

歯周病という言葉は昔からあったと思いますが、歯周病とはいったいどのような病気なのかをご存じの方は意外と少ないです。

よく

歯槽膿漏=歯周病

と思っておられる方が多いのですが、歯槽膿漏は歯周病の病態のひとつにすぎません。

歯周病とは

歯の周りの組織の病気という意味ですので、とても広範囲な病気の総称になります。

このやっかいな歯周病、日本の成人の8割以上の方が罹っているといわれています。

ですがほとんどの方はご自分が歯周病であるというご自覚はないのではないでしょうか。

何か特徴的な症状があれば気が付くきっかけになるかと思います。

そのひとつが

歯茎から血がでませんか?

というフレーズになったのだと思います。

歯周病の予防や進行抑制にもっとも効果を発揮するのはご自宅でしていただくブラッシングです。

あえて歯磨きとは書きませんでした。

歯磨きと書くと歯だけをお掃除するイメージになってしまいがちですので、ブラッシングと書かせていただきますが歯と歯茎のお掃除がしっかりとできれば歯周病はかなり抑えることができるのです。

正しいブラッシング方法は歯科医院に行けば教えていただけますので、是非お近くの歯科医院にて正しいブラッシングの方法を覚えてください。

http://www.oda-dentalclinic.com/

The following two tabs change content below.
小田 洋生

小田 洋生

当院では患者様とのコミュニケーションをモットーに日々頑張っております。 インプラントやホワイトニング、矯正相談なども行っておりますので、お気軽にお越しください。 また、衛生士による歯ミガキ指導などにも力を入れており、予防歯科にも積極的に取り組んでおります。
小田 洋生

最新記事 by 小田 洋生 (全て見る)

 - 未分類