"小田歯科医院院長のブログ"

Just another WordPress site

*

セラミックスの歯

   

11月に入って、朝晩の気温が下がってきて体調をくずされている方も増えてきました。

これから冬にかけて十分ご注意ください。

歯科医院に虫歯の治療にいくとセラミックスの歯を勧められる事があるかと思います。

治療にセラミックスを勧めるのにはきちんとした理由があります。

その理由とはどのようなものなのでしょう?

一般的にセラミックスの歯を使う時には歯を白くしたいときに使うというのが一番最初に頭にうかぶと思います。

確かにセラミックスの歯は白く作る事が可能です。

ですが、セラミックスの歯をお勧めする最大の理由はそこではありません。

セラミックスのもっとも優れている点は硬すぎないというところにあります。

もちろん硬いセラミックスも存在するのですが、歯科で使われるセラミックスの硬さは人間の歯に近いものが使われます。

硬い歯の方が良いのではないか?

と感じてしまいますが、硬すぎるのは噛みあわせる反対の歯に大きな負担をかけてしまいます。

入れた直後は良くても何年か使っているうちに影響がでてきてしまう事があります。

そこできちんと歯を治すのなら、より身体に優しい治療としてセラミックスの歯はとても良い素材です。

残念ながら保険治療の適用外になってしまいますが、最近はかなり治療費も下がってきています。

ほんの少し余裕があるときにはお考えになってみてはいかがでしょう?

http://www.oda-dentalclinic.com/

The following two tabs change content below.
小田 洋生

小田 洋生

当院では患者様とのコミュニケーションをモットーに日々頑張っております。 インプラントやホワイトニング、矯正相談なども行っておりますので、お気軽にお越しください。 また、衛生士による歯ミガキ指導などにも力を入れており、予防歯科にも積極的に取り組んでおります。
小田 洋生

最新記事 by 小田 洋生 (全て見る)

 - 未分類